初めてのひとり暮らしでも安心。お部屋探しから契約までの流れを簡単説明|福岡賃貸ドットコム

福岡の賃貸マンション・アパート・住宅を探すなら不動産に行く前にお部屋探しの決定版!『福岡 賃貸ドットコム』
豊富な最新賃貸情報とらくらく検索であなたにぴったりの幸せお部屋探し!

福岡賃貸ドットコム

お部屋探しから契約までの流れ

初めてのひとり暮らしでも安心。お部屋探しから契約までの流れをかんたんに説明します。

契約の流れ1『福岡賃貸ドットコムでお部屋探し』

希望条件をもとに、福岡賃貸ドットコムで物件を探します。
自分の希望条件や候補をピックアップしたら「物件の問い合わせ」や「リクエストメール」をするか、リストを持って不動産会社に出かけましょう。
覚え書きを用意しておく事で、あわてずに営業マンに条件を説明できます。

契約の流れ2『物件をピックアップして、下見に行きましょう』

営業マンと相談して気に入った物件を絞ったら、次は物件の下見です。このとき、物件のポイントをメモできる筆記用具をおわすれなく。
室内設備でチェックしておきたい点も、あらかじめ書き出しておけば見落としが減ります。
※その他、あると便利なもの=メジャー
※たいてい当日に下見が可能ですが、予約が必要な物件もあります。

契約の流れ3『入居したい物件が決まったら、入居申し込みを行います』

借りたい物件が決まったら、不動産会社で入居申込書を書きます。
入居申込書には、借り主と保証人(入居予定者と借り主の場合もある)の氏名、住所、本籍、年齢。生年月日、職業、年収 等を書くことになります。
入居申込書とは、 誰が借主で誰が保証人になるか を記入し、私がこの物件を借りたいという意思表示を 賃貸物件のオーナー(場合によっては管理会社)に示す物です。
ここで、申込書と同時に申込金(預かり金)が必要になります。

契約の流れ4『入居審査』

入居希望者の入居申込書を賃貸物件のオーナーに提出し、入居審査が行われます。
(審査のために、ご本人を証明するものが必要になる場合もあります)
一般的に必要となる書類は、以下のようなものです。
・住民票
・源泉徴収票(年収が分かるもの)
・免許証等のコピー(本人確認のため)
・印鑑証明(契約書に捺印する実印が正しいものである事を証明するため)
オーナーの審査を経て、審査にOKが出て初めて物件の入居者募集が止まります。

契約の流れ5『重要事項説明』

オーナーの審査にOKが出たら、 物件の「重要事項説明」を行います。
物件を借りるにあたって、確実に意志決定をしていただく前の、大切な説明です。
聞いておきたいことがあればあらかじめメモして持っていくと良いでしょう。
わからないことがあれば、説明の途中でも遠慮なく質問してください。

契約の流れ6『契約書などの必要書類への署名・捺印』

受け取った契約書に署名・捺印し、必要書類(下記表)を添えて不動産会社に提出してください。
・一旦ご自宅に持ち帰り、後日必要書類とともにお持ち頂くケース
・郵送で契約書をお送りし、後に必要書類を添えて返送して頂くケース、
・手付け金支払い時にその場で署名捺印し必要書類を提出されるケース
など、入居を急いでいる場合や遠方で何度も足を運べない等の事情によって、ある程度融通がききます。
契約書はよく目を通し、正しい位置に署名・捺印を行って下さい。
必要箇所に捺印が足りない場合、希望日に鍵が受け取れないなどのトラブルが発生します。
連帯保証人が必要な場合、その方にも署名捺印をお願いします。

一般的な必要書類
①住民票・・・現住所を証明するために必要になります。
②源泉徴収表・・・年収が分かるもの。
③免許証等のコピー・・・ご本人の確認。
④印鑑証明書・・・契約書に捺印した印が実印であることを証明するもの。

契約の流れ7『費用明細書金額(初期費用)の支払い』

「費用明細書」には、振込みすべき金額が記載されています(主な内容は下記表参照)
費用明細書に記載されている金額の主な内訳・・・保証金(敷金)、日割り家賃、日割り共益費(管理費)、住宅総合保険料、仲介手数料、その他(水道代など、物件によります)

費用明細書に記載された金額を、契約書の提出後(または同時)に、支払う形になります。
支払い方法は、指定口座への銀行振り込みが一般的です。
※振込が済まないと、約束の期日になっても鍵は受け取れません。
※早く振り込んでも早めに鍵を貰えるわけではありません。

契約の流れ8『いよいよ入居・引越しです』

予めどこか不具合等ないか、引越し荷物を運び入れる前に確認しておきましょう。
・ガラスが割れている ・フローリングにキズが付いている ・トイレや洗面に割れている 等、はじめに気が付いた箇所を見つけたら、担当者にお知らせ下さい。
これを最初にやっておくことで、将来自分が退去するときに、入居前についた傷である事を証明することができます。